沿革

カワサキライフコーポレーション 沿革

1956年4月 川崎重工業(株)の子会社として川崎不動産(株)設立、
川崎重工業(株)の寮社宅管理、保険代理業を開始
1960年10月 川崎興産(株)に社名変更
(不動産賃貸業、ゴルフ事業、タクシー業など経営を多角化)
1968年10月 川崎興産(株)から(旧)川重不動産(株)が分離独立
1983年3月 (旧)川重不動産(株)が川重住宅サービス(株)を設立
※(新)川重不動産(株)の前身
1983年4月 川重住宅サービス(株)を(新)川重不動産(株)に社名変更
1987年3月 川崎興産(株)から苫小牧観光開発(株)(後の川重苫小牧観光開発(株))が分離独立し、ゴルフ事業を別会社化
1989年11月 川崎興産(株)が川重スタッフ(株)を設立し、人材派遣業を開始
1993年4月 川重不動産(株)が神戸クリスタルタワー管理(株)を設立し、ビル管理業を開始
1999年10月 川重不動産(株)が神戸クリスタルタワー管理(株)の株式を川崎重工業(株)に譲渡
神戸クリスタルタワー(株)と株式会社ケイ・オー・エスが合併し神戸クリスタルタワーサービス(株)に社名変更
2003年7月 川崎興産(株)が川重スタッフ(株)の株式を川崎重工に譲渡、
同社の社名が(株)ケイキャリアパートナーズに変更
2004年4月 川重不動産(株)(存続会社)・川崎興産(株)・川重苫小牧観光開発(株)の3社が合併し、株式会社カワサキライフコーポレーションが発足
2005年4月 神戸クリスタルタワーサービス(株)を吸収合併
2011年4月 日本飛行機(株)より建設業・保険代理業等を営む日飛興産(株)の全株式を譲受け、子会社化
2012年7月 東京地区の事業所サービスをおこなう川重東京サービス(株)を吸収合併
このページの先頭へ