KLCのミッション

カワサキグループ・ミッションステートメント

2007年、川崎重工グループは21世紀において果たすべき社会的使命や、ブランド価値向上のため共有すべき価値観、経営活動の原則、構成員一人ひとりの日々の行動に求められる指針を盛り込み、グループ全体の羅針盤として「カワサキグループ・ミッションステートメント」を制定しました。

グループミッション

『世界の人々の豊かな生活と地球環境の未来に貢献する“Global Kawasaki”』

川崎重工グループは、広汎な領域における高度な総合技術力によって、
地球環境との調和を図りながら、豊かで美しい未来社会の形成に向けて、新たな価値を創造します。

KLCのミッション

  1. グループ企業の従業員とその家族に良質なサービスを提供する
  2. グループ企業に良質なサービスを提供する

カワサキバリュー

  • 多様なお客様の要望にこたえる
  • テクノロジーの頂点を目指す
  • 独自性・革新性を追求する

KLCのバリュー(=KLCのミッション)

  1. ミッションの遂行において顧客満足を得ることができる実力の保持
  2. グループ企業の一員として無くてはならない信頼される存在

グループ経営原則

  1. 高機能・高品質で安全な製品・サービスを世界の人々に提供する。
  2. 社会的責任を認識し、地球・社会・地域・人々と共生する。
  3. 労使の信頼を企業文化とし、グローバルに“人財”を育成・活用する。
  4. “選択と集中”“質主量従”“リスクマネジメント”を指針とし企業価値向上を図る。

グループ行動指針

  1. グローバルで長期的な視点に立つ。
  2. 困難な課題に挑戦する。
  3. 目標の実現に向け、最善を尽くす。
  4. 社会と人々から信頼される企業人となる。
  5. 自主独立のプロフェッショナルとなる。
  6. 誇りと喜びを共有する、カワサキのよきメンバーとなる。
このページの先頭へ