以前住んでいた借家は、収納スペースが少なく、新築時にはたくさん収納スペースがほしい!と、嫁が言っておりました。

しかし、よこやん自身は「収納スペースは無駄」と考えています。
もちろん、ある程度のスペースは必要ですが、必要以上の広さ・数は不要と考えています。
正直な話、収納スペースがたくさんあっても片付きません。逆に、スペースに整理もせず押し込んで見えなくすることで「片付いた」と勘違いしてしまうからです。

よこやん家には、WIC(ウォークインクローゼット)という名目で、3畳ほどの収納スペースを確保しています。
基本的に、このスペース内で①衣服 ②季節用品 ③パントリー などおおかたの物を納め、不要なスペースを取らず、しっかり整理・整頓しようという意図で作りました。

少し小さいですが、WICの簡単な図面を貼り付けておきます。

①は、コートなどの長い衣服が吊れるようポールを1段にし、下段にもともと使っていた3段ボックスや引き出しなどを置きました。
②は、衣服がたくさん吊れるようポールを2段にしました。
③は、ポールを設置せず換気用の窓を設置しました。
上段のポールは棚の内側に設置されています。 
そして、①②③の上部それぞれに棚があり、デッドスペースをなくすようにしました。

ここでようやく後悔の話です。
ハンガーポールに引っ掛ける際、身長×1.2倍くらいがちょうどいい高さと言われています。
嫁の身長が160cm弱なので、160cm×1.2=192cmからポール高さを190cmにしようと考えていました。
(なお、よこやんは四捨五入すれば170cmあるので、問題なしです!!)

しかし!!!

WIC(ウォークインクローゼット)のハンガーポールの高さ

③の窓枠の一番上の高さが200cmだったのです・・・(写真参照)
で、棚の高さが必然的に200cm以上となってしまい、付随するポールの高さも200cm近くになってしまったのです(´Д`)
もちろん、窓がない棚①②だけ棚(ポール)下げることもできましたが、見た目的に棚に段があるのは許せなかったのです・・・

また窓の高さは、その他キッチンやトイレなどの窓の高さと合わせており、WICの窓だけ下げると外から見るとブサイクになります。(個人的な意見です)
※というより、内装を行っている段階で、窓の高さを変更することはほぼ不可能です。

よこやんは、身長が(四捨五入して)170cmもあるので(!?)問題なく上部のポールにハンガーを吊れますが、嫁は少し苦労しているようです。(実は、若干背伸びしていることはここだけの話)

また、ハンガーポールの高さまでは、なかなか気が付かないかもしれません。
特に申し入れがなければ、一般的な高さで取り付けますので、使い勝手が悪くなる可能性もあります。
細かい内容かもしれませんが、長く住まう家なので、使い勝手に関するところは細かくても妥協しない方がよいでしょう。