最終回ですが、内容は地味です。
皆様の一助になれば幸いです。

KLCの新築では、トイレ後方に開閉式の蓋を付け、トイレットペーパーなどを収納できる作り付けの棚を設置しています。
上下に開閉し、収納した物が見えず、トイレ内がすっきりするので割と好評な設備となっています。

オーダー作成ですので、トイレの大きさに合わせて作成できますし、それほど高価なものでもありません。
深さや幅もオーダーですので自由に設定できます。
使用する材料の色などもお好きなものを選ぶことが可能です。

トイレの収納

よこやん家は、この収納を取り付けませんでした。
正確に言うと、違う形の収納を取り付けました。

右の写真の通り、上段は収納にせず、物が置けるように棚を固定しました。
左右に扉を付け、掃除用具などを入れる収納を取り付けました。

結果・・・まぁ、雑多になってしまいましたよ(´-ω-`)

まず困るのが、トイレットペーパーの収納です。
現在、ピラミッド状に積み上げており、丸見えです。
幸い?手洗いを置くための台を取り付けているので、その上に置けたのがまだよかった。
この台がなければどこに収納していたのだろうか・・・

そして、掃除用具入れとして取り付けた収納は・・・幅が狭すぎた(*´Д`)
トイレに関しては、嫁の意見で進めました。
具体的に何をどこに収納するかを、よこやん自身がシミュレーションしていません。
なので・・・「左右に収納つけといて」レベルで作ったので、使い勝手が悪いようです。

嫁が重視したのは、
・トイレに小物を置いたり、飾ったりしたかったので、取り出し時にいちいち小物を移動するのがめんどう。
・開閉が高い位置・深い位置だと、取り出しにくい(実際は、取付高さの調整は可能です)
小物>収納の思考回路だったようです。これから改良していきます。

最後まで稚拙な文章でしたが、皆様のお役に立てたでしょうか?

お住まいの問題点・疑問点は、お近くの営業所にお気軽にお問い合わせください。