西川 拓見
建設事業部 建設統括部 
明石建設部 建設二課
2017年度入社 
建築施工システム技術科卒
施主様からの
「ありがとう」のひと言が、
仕事の大きな
やりがいです。
Profile Profile

西川 拓見

川崎重工グループの社員住宅や福祉施設などの建設における現場管理を担当。入社2年目から一人で担当する仕事を任され、上司や先輩の指導を受けて着実に成長中。
KLCへ入社を決めた理由は?
就職を考える際に意匠設計か施工管理で悩んでいましたが、業界研究を進めていくうちに施工管理(ゼネコン)の方が自分に合った働き方ができると感じたのでゼネコン業界を中心に就職活動を行いました。内定は複数社いただきましたが、その内の1社を決める際、各社の会社見学に行った中で、業務内容をはじめ、会社の雰囲気や処遇面等を総合的に判断し当社に決めました。また、努力次第で幅広い仕事に挑戦することができ、着実に成長できると感じたところが一番の決め手になりました。
実際、業務に取り組んでみて、希望どおり様々なことにチャレンジすることができると感じています。また、プライベートの時間を確保できていることはもちろん、職場の人間関係の良さも仕事への取り組み易さにつながっています。
西川 拓見
現在の仕事内容は?
川崎重工やグループ企業の社員住宅などのリフォーム工事を手がけているほか、グループの福祉施設の修繕などを行っています。
具体的には、工事の依頼を受け、現地に出向いて調査を行います。施主様のご要望を聞いた上で、要望に合ったプランと見積書を作成。その後、工事について協力業者と作業の流れや施工方法の打ち合わせ、工事が円滑に進むよう工程や仮設計画などの検討を行います。
当社では、施主様のニーズを伺う段階から工事の完了まで、担当者が一貫して取り組むことができるため、建設業務について幅広い知識を身につけることができます。
西川 拓見
西川 拓見
KLCで働く魅力は?
どんな工事であっても、施主様にご満足いただけるご提案になるまで何度でも足を運び、丁寧な仕事を目指すのが当社の特徴です。そのため、仕事を通じて多くのお客様から「ありがとう」という言葉をいただけることも少なくありません。現在は、主に個人の施主様の工事を担当していますので、工事完了の際にお手紙をいただくこともあり、これこそが仕事のやりがいです。
また、職場の雰囲気や風通しの良さも魅力です。仕事でわからないことがあれば、上司や先輩方に理解できるまで聞くことができる為、安心して業務に取り組むことができます。休暇についても調整次第では希望通り取ることができ、ワークライフバランスを保ちやすい環境です。
将来の目標は?
まずは3DCADソフトの操作方法を早く習得し、お客様へ分かりやすく、迅速な説明ができるようになることが目標です。現在、一級建築士の資格を取得するため、休日を利用して専門学校に通っています。資格を取得した後は、新築物件の設計から施工管理に至るまで建設の業務に幅広く対応できる人材として活躍していきたいと考えています。
当社は規模が大きくないものの、その分、やる気次第で任される仕事の範囲が広く、さまざまなことにチャレンジできる環境です。チャンスを作れるこの環境をしっかり活かしていきたいと思います。
1日のスケジュール
出社

朝礼の前に本日の行動予定を整理、メールの確認を行います。

朝礼

業務開始前、当日の行動予定を課内の全員で確認します。

現場巡回

現場に出向き、職人さんとの打ち合わせ工程の確認、工事にあたっての現地調査などを行います。

昼食

外に出ていることが多いため、現場近くのご飯屋さんで外食します。

現場巡回

複数の物件を担当しているため、午後からも現場を回ることが多いです。

事務作業

見積の作成、工程表の作成などの事務作業を行います。

退社

帰宅後、資格試験の勉強をするほか、会社の同僚などとスポーツを楽しむこともあります。

offtime

OFFの過ごし方

大学の頃から、バイクでツーリングするようになりました。当時と比べると少しだけ経済力が付いたので、遠方に行くことも増えました。
先日は、長期休暇の直前にふと思い立ち、キャンプ道具を積んで、一人九州ツーリングへ行ってきました。何も予定を決めないで行ったのですが、幸いにも「大荷物&他府県ナンバー」だったので、地元の方から声を掛けていただくことが多く、地元の方お勧めのスポットをいろいろ巡った充実したツーリングになりました。